2020年 7月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日

問い合わせの見出し

Webからのお問い合わせは24時間受け付け中!
メールでのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
平日9:00〜17:00

足踏み式除菌スタンド(Slim & Slim2)

感染リスクを減らす、足踏み式除菌スタンド。

ハンディタイプの除菌ボトルを、足踏み式で使えるよう機能を進化させた当社のオリジナル商品です。容器に接触せず手指の消毒ができるので、感染リスクを減らすことができます。


足踏み式除菌スタンド Slim2(ポンプタイプ)

使いやすく衛生的、シンプルデザイン。

これまでのスタンドは、容器を置く台が設置されており、使用頻度によりその台が汚れるなど不衛生な面がありました。そこで、弊社では、容器を置くのではなく支えるというアイデアを思いつきました。台をなくすことで、部品点数を大幅に削減することができ、製造しやすく、コストダウンにも繋がりました。これらの意匠は、現在、特許・意匠登録申請中です。


スプレーの取り付けにTAYASUのアイデアが詰まっています。

足踏み式除菌スタンドは、除菌ボトルの容器に触れず、簡単な足踏み操作で手指を衛生的に消毒することができます。子供や高齢者にも使いやすいシンプルなデザインは、学校、店舗、オフィス、工場など置く場所を選びません。オプションでクリップを設置することにより、インフォメーションボードなどを取り付けることができ、来訪者に消毒液の使用を促すことも可能です。


置き皿を設けない吊り下げ式。盗難防止効果も期待できます。

予防の基本、手指の衛生管理を徹底。

新型コロナウイルスをはじめとする感染症の予防には、手指の衛生管理を徹底することが大事です。近年は、学校や公共施設、店舗や企業、工場の入口でもアルコール消毒液などが入った除菌ボトルを置き、手でプッシュして消毒してから入るところが増えています。しかし、不特定多数の人が容器に触れること、子供やお年寄りなどは力がなく十分に使用できていない場合があることなどから、感染リスクが心配されていました。

足踏み式除菌スタンドの導入により、スプレーやポンプ部分に触れることなく、手指をより安全に消毒することができます。


写真は試作品です。実際の製品とは異なる場合があります。

自分たちの技術を活かし、地域に貢献。

足踏み式除菌スタンドの開発は、新型コロナウイルス感染拡大の影響が広がるなか「自分たちの技術を活かして、地域社会になにか貢献できないだろうか」という思いから始まりました。また、業界的にも、海外との取引が激減し部品調達などが困難になったことから、製造業の仕事がストップ。このピンチをチャンスに変え、社会が動き出したときに新たな仕事の創出につながるようなものづくりができたらと考えました。

2020年6月には、福井県内の鉄工所有志の協力のもと足踏み式除菌スタンド製造し、福井市内の小中学校に寄贈を予定。子供たちの安全安心で衛生的な学校生活をサポートします。

足踏み式除菌スタンド Slim(スプレータイプ)

本体寸法 幅30cm×奥行30cm×高さ88cm
重量 約3kg
素材 支柱部分:アルミニウム
ベース部分:スチール
販売価格 19,800円(税込)

足踏み式除菌スタンド

Slimを注文する。

足踏み式除菌スタンド Slim2(ポンプタイプ)

本体寸法 幅30cm×奥行30cm×高さ88cm
重量 約3kg
素材 支柱部分:アルミニウム
ベース部分:スチール
販売価格 19,800円(税込)

足踏み式除菌スタンド

Slim2を注文する

このページの先頭へ
(C) 2020 TAYASU. All rights reserved.